マラケシュ発ツアーマラケシュ発
メルズーガ大砂丘2泊3日

マラケシュ→テロウェット→アイト・ベン・ハッドゥ→ワルザザード



朝8時、市内の集合場所からワルザザードに向けて出発。
平原から見上げていたアトラス山脈に入れば、山道に点在する小さなベルベル人の村々や、四季折々の姿を見せる緑の木々、国旗のように赤い大地が、南への旅路のハイライトの一つである峠越えの道を彩ります。 モロッコを走る道路の中で最も高い位置となる標高2260mのティシカ峠を越えて、いざ南部へ。車両はそこから、古のキャラバンの道を進むテロウェットへと向います。
テロウェットでは、かつてフランス政権とともにモロッコを支配していた首領グラウィの居城を訪問。のべ何百人もの職人が奴隷として使われ築き上げられたと言われる、壮麗なモザイクに彩られたカスバを見学します。
カスバ見学後は、近くのレストランでランチ。お昼ご飯終了後は、伝統的な土作りの建物が山に張り付くように点在する旧道を抜け、アイト・ベン・ハッドゥへと向います。
道中の崖に作られた食物倉庫は、遠くアフリカとの交易をも感じさせる建築物。車窓から、キャラバンの時代から続く風景をお楽しみ下さいませ。

山道を抜けたら、そこは世界遺産のアイト・ベン・ハッドゥ。砂漠と山間部の間の要衝として栄えたと言われる美しい村で村長さんのお宅に入場。内部の構造を見学させていただいたりしながら、世界遺産の村を1時間ほどご散策いただきます。
散策後は一路ワルザザードへ。事務所にて清算のお手続きをしていただいた後、それぞれのホテルにご案内させていただきます。 ※ 冬期の雪、夏期の大雨等の状況によっては旧道ではなく、一般道を使ってアイト・ベン・ハッドゥにご案内させていただく事もございます。あらかじめご了承下さいませ。
移動距離:約220km
お食事:朝ー 昼○ 夜○
ホテル:Tishka Salam、Jardin de Ouarzazate他同等クラス
その他アップグレードホテルリストを見る





ワルザザード→トドラ谷→メルズーガ



朝8時にワルザザートを出発。旧50DH札にも描かれたスコーラのカスバ、アムリディルにてフォトストップの後、カスバ街道を進みます。
5月には街がほのかなバラの香りにつつまれるバラの産地、ケラァ・デ・ムグーナでトイレ休憩&ローズ製品のショッピングをお楽しみいただいた後、ダーデスの街を抜け、ティネリール、トドラ谷へ。
空へと向かって200mの高さで切り立った深い谷の間を流れる小川のせせらぎを聞きながら、新鮮な山の空気をお楽しみいただいた後、移動して昼食。昼食後は一路メルズーガを目指し、夕刻にはメルズーガに到着いたします。

砂漠到着後、キャンプ泊ご希望のお客様は、そのまま四駆をラクダに乗り換えて約1時間半、砂丘の奥のキャンプ地を目指します。オレンジ色の砂丘が、1日の中でも最も美しい色に染まる時間帯を、ラクダの背中にゆられながらお楽しみ下さい。
キャンプ地出されるハリラとタジンの夕食は、シンプルながら「もっとこの旅のハイライトとして書いてもいいのではないかと思うくらい美味しかった!」とお客様に言われる事も少なくない、ラクダ引きさん手作りの美味しいご飯♪温かいお食事をお召し上がりいただいた後は、就寝までのひとときを、満天の星空の下、ご自由にお過ごし下さい。

ロッジ泊をご希望のお客様は、日の入りの時間を徒歩にてめいめいにお過ごしいただき、翌日の日の出時にラクダの背中に30分ほどゆられての見学にお出かけいただきます。 日の入りの見学時にもラクダでのお散歩をご希望のお客様は、あらかじめご連絡いただくか、現場でスタッフにお申し付け下さい。お一人様150DHにてご案内させていただきます。 ※日の入りの見学場所は時期、当日の天候等によって異なります。冬期の日照の短い時間帯には、日の入り見学を砂丘の手前など見晴らしの良い所で行う場合もございます。あらかじめご了承下さいませ。
※ラクダに乗っている時間は、砂丘の状態やラクダ引きの足の速さ等によってばらつきがあるものの、キャンプ地の位置は同じです。

移動距離:約350km

お食事:朝○ 昼○ 夜○
ホテル:キャンプ泊 or Cafe du Sud泊
その他アップグレードホテルを見る




メルズーガ→タザリン→マラケシュ



キャンプ泊のお客様は、そのままキャンプ地にて砂丘の向こうから昇る日の出をお楽しみいただき、その場で朝食。その後再びラクダにゆられてロッジへと戻ります。
ロッジ泊のお客様は、日の出前にホテル前に集合し、砂丘からの日野で見学に出発。集合時刻は季節によって異なりますので、前日夜に、ホテルレセプションにてご確認下さいませ。日の出見学後、ホテルに戻り昼食となります。
両プランのお客様共準備が整ったら車に乗り換えて、9時頃には砂漠を後にし、アカシアの木々と、より乾燥した大地がアフリカを感じさせる、タザリン経由の南周りのルートを使ってワルザザートを目指します。

道中、タザリンにて昼食。昼食後は「シェルタリングスカイ」「バベル」等の映画撮影にも使われた、オアシスのヤシの林とカスバの村々の織りなす南部らしい風景、アンチアトラス山脈の奇妙な褶曲地層の織りなす山岳風景などをお楽しみいただきながら、ワルザザート経由でマラケシュを目指します。20~21時ごろにはマラケシュ到着。
弊社にてホテル手配のお客様はホテル、又はその近くの広場まで、その他のお客様は、フナ広場近くのGland Hotel Tazi前までお送りしてツアー終了。
※帰路、お客様によっては峠越えの時間が遅くなる場合がございます。気分が悪くなられる方もおられるため、夕食を込みにしておりませんが、ご希望により適宜夕食休憩を挟む事とさせていただき、食費はその場でご清算をお願いいたします。
移動距離:約580km
お食事:朝○ 昼○ 夜×
ホテル:宿泊は含まれません。
マラケシュホテルリストを見る


■ メルズーガ大砂丘2泊3日
ツアー参加人数 ※ 1名様 2名様 3名様 4名様
通常料金 7580 DH/1人 4480 DH/1人 3480 DH/1人 2990 DH/1人
ハイシーズン
シングルルーム追加代金:190 DH ※:シングルルーム追加代金込み
ページのトップへ戻る