マラケシュ発周遊ツアー
砂漠を越えて青の街5泊6日

このツアーの特典

  • 携帯電話無料貸出プログラム対応
ツアー日程  Google Map 
1日目 マラケシュ→アイト・ベン・ハッドゥ→ワルザザート
2日目 ワルザザート→トドラ谷→メルズーガ
3日目 メルズーガ→フェズ
4日目 フェズ→シェフシャウェン
5日目 シェフシャウェン→カサブランカ
6日目 カサブランカ→カサブランカ空港

マラケシュ→テロウェット→アイトベンハドゥ→ワルザザート



朝8時(※サマータイム期間中は9時)、市内の集合場所からワルザザードに向けて出発。
平原から見上げていたアトラス山脈に入れば、山道に点在する小さなベルベル人の村々や、四季折々の姿を見せる緑の木々、国旗のように赤い大地が、南への旅路のハイライトの一つである峠越えの道を彩ります。 モロッコを走る道路の中で最も高い位置となる標高2260mのティシカ峠を越えて、いざ南部へ。車両はそこから、古のキャラバンの道を進むテロウェットへと向います。
テロウェットでは、かつてフランス政権とともにモロッコを支配していた首領グラウィの居城を訪問。のべ何百人もの職人が奴隷として使われ築き上げられたと言われる、壮麗なモザイクに彩られたカスバを見学します。
カスバ見学後は、近くのレストランでランチ。
お昼ご飯終了後は、伝統的な土作りの建物が山に張り付くように点在する旧道を抜け、アイト・ベン・ハッドゥへと向います。
道中の崖に作られた食物倉庫は、遠くアフリカとの交易をも感じさせる建築物。車窓から、キャラバンの時代から続く風景をお楽しみ下さいませ。
山道を抜けたら、そこは世界遺産のアイト・ベン・ハッドゥ。
砂漠と山間部の間の要衝として栄えたと言われる美しい村で村長さんのお宅に入場。内部の構造を見学させていただいたりしながら、世界遺産の村を1時間ほどご散策いただきます。
散策後は一路ワルザザードへ。事務所にて清算のお手続きをしていただいた後、それぞれのホテルにご案内させていただきます。
※ 冬期の雪、夏期の大雨等の状況によっては旧道ではなく、一般道を使ってアイト・ベン・ハッドゥにご案内させていただく事もございます。あらかじめご了承下さいませ。。
移動距離:約220km
お食事:朝ー 昼○ 夜○
ホテル:Tishka Salam、Jardin de Ouarzazate他同等クラス
ワルザザートのアップグレードホテルリストを見る





ワルザザート→トドラ谷→メルズーガ



朝8時(※サマータイム期間中は9時)にワルザザートを出発。旧50DH札にも描かれたスコーラのカスバ、アムリディルにてフォトストップの後、カスバ街道を進みます。
5月には街がほのかなバラの香りにつつまれるバラの産地、ケラァ・デ・ムグーナでトイレ休憩&ローズ製品のショッピングをお楽しみいただいた後、ダーデスの街を抜け、ティネリール、トドラ谷へ。
空へと向かって200mの高さで切り立った深い谷の間を流れる小川のせせらぎを聞きながら、新鮮な山の空気をお楽しみいただいた後、移動して昼食。昼食後は一路メルズーガを目指し、夕刻にはメルズーガに到着いたします。

砂漠到着後、キャンプ泊ご希望のお客様は、そのまま四駆をラクダに乗り換えて約1時間半、砂丘の奥のキャンプ地を目指します。
オレンジ色の砂丘が、1日の中でも最も美しい色に染まる時間帯を、ラクダの背中にゆられながらお楽しみ下さい。
キャンプ地出されるハリラとタジンの夕食は、シンプルながら「もっとこの旅のハイライトとして書いてもいいのではないかと思うくらい美味しかった!」とお客様に言われる事も少なくない、ラクダ引きさん手作りの美味しいご飯♪温かいお食事をお召し上がりいただいた後は、就寝までのひとときを、満天の星空の下、ご自由にお過ごし下さい。

ロッジ泊をご希望のお客様は、日の入りの時間を徒歩にてめいめいにお過ごしいただき、翌日の日の出時にラクダの背中に30分ほどゆられての見学にお出かけいただきます。 日の入りの見学時にもラクダでのお散歩をご希望のお客様は、あらかじめご連絡いただくか、現場でスタッフにお申し付け下さい。お一人様150DHにてご案内させていただきます。
※日の入りの見学場所は時期、当日の天候等によって異なります。冬期の日照の短い時間帯には、日の入り見学を砂丘の手前など見晴らしの良い所で行う場合もございます。あらかじめご了承下さいませ。 ※ラクダに乗っている時間は、砂丘の状態やラクダ引きの足の速さ等によってばらつきがあるものの、キャンプ地の位置は同じです。
移動距離:約350km
お食事:朝○ 昼○ 夜○
ホテル:キャンプ泊 or Cafe du Sud泊
その他アップグレードホテルを見る




メルズーガ→ミデルト→フェズ



キャンプ泊のお客様には大砂丘の中で日の出を眺めて頂いた後、キャンプ地にて朝食をいただき、来た道をCafe du Sudへと再びらくだにゆられて戻ります。
Cafe du Sud泊のお客様には前日夕食時までにご確認いただいた集合時刻にホテルレセプションに集合していただき、30分ほどらくだに揺られて日の出見学スポットにお出かけいただき、見学後再びらくだにてホテルに戻ります。

両チーム合流の後、できれば9時、遅くとも9時半にはホテルを出発し、フェズに向かっての移動のスタートです。
乾燥した砂漠の大地とやしの林の風景を徐々に離れ、昼食は13時~14時ごろミデルトにて。到着にやや時間がかかりますので、朝食はしっかりお召し上がり下さいませ。

昼食後、車はアトラスシーダーの森を通る道へと進みます。
シーダーの森の中では、運が良ければ世界一平和な猿と言われるバーバリーマカクに出会えるかも。
森を抜ければ道はそのままイフレンへ。まるでヨーロッパにやってきたかのような、屋根のとがったお金持ちの別荘地が広がる街を抜け、いよいよフェズへ。
アズルー近くからフェズへの道のりでは、同じモロッコでもこれだけ風景が異なるのか、といった緑豊かな風景をお楽しみいただけます。午後18時~19時ごろにフェズに到着。 ※ 朝食のタイミングは、季節によって異なります。日の出の時間の遅くなる冬期には、朝の時間を砂漠でゆっくりしていただく余裕があまりありませんが、あらかじめご了承下さい。皆様を適切な時間に目的地にお届けするため、スタッフが時間管理をしておりますので、食事のタイミングや呼びかけなどにはご協力いただくようお願いいたします。
移動距離:470km
お食事:朝○ 昼○ 夜×
ホテル:バトハ、ムーニア他3つ星クラス
フェズのアップグレードホテルを見る



フェズ→シェフシャウェン



15時の出発までフェズにてフリー。世界一の迷宮都市でのお散歩をお楽しみいただきます。
公認ガイドの手配をご希望の方は、1日1200DH(昼食休憩含め約6時間)にて手配可能ですので、ご希望をお伝え下さいませ。 観光後は一路シェフシャウェンに向け出発。(約4時間の行程となります)
シェフシャウェン到着後ホテルにご案内した後は、翌日の出発までフリー。
シェフシャウェンの旧市街の規模はあまり大きくなく、一人でのお散歩も安心して楽しめるサイズ。ガイド無しでもお散歩をお楽しみ頂く事ができます。
移動距離:約200km
お食事:朝○ 昼× 夜×
ホテル:パラドール
シェフシャウェンのアップグレードホテルリストを見る





シェフシャウェン→カサブランカ



14時の出発までシェフシャウェンにてフリー。青の街のお散歩をお楽しみいただきます。
シェフシャウェン出発後は、一路カサブランカを目指します。(約5~6時間の行程となります)
カサブランカ到着後はフリー。ただし、夜間の治安はあまり良くないカサブランカのため、外出には十分ご注意下さいませ。
移動距離:約220km
お食事:朝○ 昼× 夜×
ホテル:Les saison他4つ星クラス
カサブランカのアップグレードホテルリストを見る





カサブランカ→カサブランカ空港



フライト時間の3時間前にカサブランカ市内を出発します。(※)それまでの時間に合わせて市内観光へご案内。観光終了後、空港へとご案内させていただきツアー終了。
※ 混載ツアーの場合、市内の出発時刻は基本的には先にお申し込みいただいたお客様のフライトに合わせての行動とさせていただきますが、フライトが9時以前の場合のアレンジについては要相談とさせていただきます。
移動距離:約220km
お食事:朝○ 昼× 夜×
ホテル:宿泊は含まれません。





■ 砂漠を越えて青の街5泊6日ツアー価格
ツアー参加人数 ※ 1名様 2名様 3名様 4名様
通常料金 15320 DH/1人 9080 DH/1人 7340 DH/1人 6530 DH/1人
ハイシーズン
シングルルーム追加代金:790 DH ※:シングルルーム追加代金込み
ページのトップへ戻る